宇出津曳山祭り

とき:4月第3土曜日・日曜日
ところ:石川県鳳珠郡能登町宇出津地区(白山神社・酒垂神社)
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
■ 宇出津曳山祭りとは

能登町宇出津の酒垂神社、白山神社の両社の春祭りで、人形で飾り立てた2台の曳山を太鼓やシャギリで囃したて、木遺りに合わせて街を回るもので、約470年前、畠山七尾城主から当町に分家した白山宮司が受け継ぎ現在にいたっています。
曳山は高さ約6m、全長約8m。2台の曳山が、子供たちを乗せ町内を練り回ります。曳山に飾る人形は毎年違うものが作成されます。今年はどんな人形が飾られるかも楽しみの一つです。狭いところを曲がる時には、曳山を方向転換させる「角廻し」を行います。大きな曳山が急に角度を変える姿は圧巻です。1日目の宵山、2日目早朝の朝山、本山と3回にわたり運行します。交差点や狭い路地で一気に方向転換をする角廻しは見ものです。
スケジュール
初 日:宵山(14時~20時)
2日目:朝山(2時30分~8時)、本山(14時~20時)
お問合せ先
〒927-0492
石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1
 能登町ふるさと振興課
 電話番号:0768-62-8532
お祭りカレンダーに戻る

4月のお祭り